Fandom

Wookieepedia

おれたちの船って最高だぜ! ハン・ソロとチューバッカの冒険

9,726このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

おれたちの船って最高だぜ! ハン・ソロとチューバッカの冒険』(原題:Smuggler's Run: A Han Solo & Chewbacca Adventure)は、ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒シリーズに属すジュニアノベル。グレッグ・ルーカ著。村吉知子訳。原書は2015年9月4日に発売され、翻訳版は同年12月7日講談社から出版された。

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』と『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の間に起きた、ハン・ソロチューバッカの活躍を描く。

出版社による作品紹介

「セレンディピティ」という名前の船のなかの酒場で、3人の傭兵は“銀河一の船”について言い争っていた。誰かが「ミレニアム・ファルコン」と口にしたところ、偶然居合わせた老人が話に割って入った。「ファルコン号を飛ばせる奴は一人しかいない」と言い放った老人はさらに「一杯おごってくれたら、ファルコン号の知られざる冒険話を聞かせてやるぜ」と、ハン・ソロとチューバッカの昔話を語り始めた。

時はさかのぼり、ヤヴィンの戦いのあと、帝国軍は反乱軍のスパイを捕らえた。隊長イーマット(Ematt)だけは惑星シーアコン(Cyrkon)に逃げ延びたが、帝国軍の追跡はすぐにやってくる。レイア姫の懇願に負け、しぶしぶ相棒のチューバッカと、イーマットを迎えに出発したハン・ソロだが、彼の首にかかっている賞金目当てに、賞金稼ぎの一団も待ち伏せていた……。

アニメコミック版

本作は『スター・ウォーズ』をテーマにしたプロモーション活動の一環として、食品・飲料企業のネスレによってアニメコミック化されている。『Smuggler's Run』というタイトルで2015年9月25日に公開された。

外部リンク

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki